鉄棒と僕の影

0

    鉄棒と僕の影  紙版画



    お花畑  紙版画


    8月の野原で、私は祈った

    0

      四つ切り画用紙 ガッシュ



      本当の事を言うと、絵を描く私はあまり好きではない。

      そんなことにうつつを抜かしていないで、もっと真面目に働いている私が理想だ。

      例えばキャリアウーマンになって、年収も人並みで、社会性にも長けていて


      しかし真面目に働いて、利己的であるところを押し込めながら暮らしていると、いつか体や心が壊れていってしまう。

      どんなに頑張っても。


      結局は、どうしようもないこの性みたいなものを影みたいにひきずりながら生きて行くしかないんだ。


      そして私は祈る。

      8月の野で。


      この羽に包まれている

      0

        紙版画 138×190



        天使なんかじゃない

        0

          クレヨン 鉛筆  四つ切り画用紙



          背中から羽が生えてきた

          でも天使なんかじゃない

          胸は苦しく渦巻いていて

          頭はキリキリ回っている

          そんなものは

          天使なんかじゃない


          横顔

          0


            この大切な、この思い

            0


              朝顔

              0


                読書

                0


                  いいな

                  0

                    君はいいな

                    羽を広げて、胸をはって、心は明るく輝いていて

                    私は笑うことも、遠慮しながら生きてきた、小さくいじけた生き物なのに。




                    猫が歩いてる

                    0



                      << | 3/22PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << June 2019 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM