8月の野原で、私は祈った

0

    四つ切り画用紙 ガッシュ



    本当の事を言うと、絵を描く私はあまり好きではない。

    そんなことにうつつを抜かしていないで、もっと真面目に働いている私が理想だ。

    例えばキャリアウーマンになって、年収も人並みで、社会性にも長けていて


    しかし真面目に働いて、利己的であるところを押し込めながら暮らしていると、いつか体や心が壊れていってしまう。

    どんなに頑張っても。


    結局は、どうしようもないこの性みたいなものを影みたいにひきずりながら生きて行くしかないんだ。


    そして私は祈る。

    8月の野で。


    スポンサーサイト

    0
      • 2019.04.20 Saturday
      • -
      • 10:29
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする